売買シグナルに対応

売買シグナルでチャンスを逃さない

売りと買いのタイミングは誰もが迷うことですが、売買シグナル機能があれば、売りと買いサインを知らせてくれてチャンスを逃しません。ついつい判断に迷ってしまうトレーダーにはおすすめの機能です。

また、売買シグナルだけでなく、自動売買を含めて検討される場合システムトレードもおすすめです。
  • 人気の理由
  • スペック
  • スプレッド
  • スワップ
  • キャンペーン
口座名 人気の理由 公式サイト
みんなのFX
みんなのFXの申込はこちら
売買シグナルをチャート上で閲覧可能

8種類あったシグナルを過去の勝率などを考慮し5種類に厳選。USD/JPY、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、AUD/JPYの5種類の通貨ペアの1分足、5分足、60分足に、5種類のシグナルを設定可能。

12種類テクニカル分析、23種類チャート周期を設定し、最大20チャート同時に閲覧可能。マーケット情報一覧も閲覧可能。また現在のレートを音声通知でも確認できる。

公式サイト
詳細
口座名 手数料
通常
手数料
デイトレ
補足 通貨
ペア
最小取引
単位
公式サイト
みんなのFX
みんなのFXの申込はこちら
無料 無料 - 16 1000 1,000
通貨
公式サイト
詳細
口座名 米ドル/
豪ドル/
ポンド/
ユーロ/
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
公式サイト
みんなのFX
みんなのFXの申込はこちら
0.3 0.7 1 0.6 0.5 pips 1.1 pips 公式サイト
詳細
口座名 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 ポンド/円 ユーロ/円 公式サイト
みんなのFX
みんなのFXの申込はこちら
42 46 9 15 -13 公式サイト
詳細
口座名 キャンペーン内容 公式サイト
みんなのFX
みんなのFXの申込はこちら
- 公式サイト
詳細
公式サイトにてご確認ください

【売買シグナルとは?】

売買シグナルとは、前もって設定しておいた売買ポイントをもとに、売り買いのテクニカルポイントが出たらそれを信号(シグナル)で知らせててくれるというものです。

お知らせの方法や設定時間も各社によってさまざまで、携帯電話へのメール配信でシグナルを知らせてくれるサービスもあります。 <p> 売買シグナルは、いわば買い時売り時を教えてくれるナビゲーターのようなものなので、ついつい判断に迷いがちな方や、テクニカル分析やチャートの見方に慣れていない初心者の方にはうってつけ。こうした売買シグナルのサービスがある口座を選んで、徐々に慣れていくこともおすすめです。

テクニカル分析をしっかり把握

逆にしっかり相場予測を自分で行い、取引を進めたい方には、ファンダメンタルズ分析やテクニカル分析を覚えて活用することをおすすめします。多くの投資家が利用するテクニカル分析はやはりそれだけの価値があると言えるかもしれません。

FXの投資方法にはこれといった答えはありませんが論理的に投資する方には必須ともいえるかもしれません。

自動売買やシステムトレードを活用する

またあくまでロジックで投資を行い、一回一回の売買では無く、一定期間で確実に勝つことを考えるのであればシステムトレードや自動売買がおすすめです。過去の運用結果を参考にして売買システムを選ぶだけで自動的に運用ができてしまうFX口座もあります。

また、様々な要因を組み合わせて自分だけの売買シグナルを作成し、運用できる口座もあります。

メニューを閉じる目的別に比較

メニューを閉じる条件で比較

メニューを閉じる システムトレード

メニューを閉じる OS/モバイルで選ぶFX口座

メニューを閉じるくりっく365

メニューを開くFX応用編