信託保全(預託金の保証)とは

信託保全(信託分別管理)とは

信託保全(信託分別管理)とはFX会社の口座に預け入れた運用資金の安全を保証する仕組みを指します。

信託保全を導入しているFX会社は自社の資金と顧客の資産を分別して信託銀行で管理をし、信託管理人(外部の公認会計士)により信託状況が監視されていて、万が一FX会社が破綻した場合でも、預け入れ資金は信託銀行で安全に確保される仕組みです。

信託分別管理先は「三井住友銀行」「住友信託銀行」「みずほ信託銀行」「三菱UFJ信託銀行」「SG信託銀行」「新銀行東京」「野村信託銀行」などFX会社ごとに異なった管理先となっています。

信託保全(信託分別管理)の仕組みを図解表示

信託保全 平常時
信託保全 FX会社破綻時

安心できるFX会社を選ぶには

安心して資金を預けられるFX会社を選ぶためには「金融先物取引業者」として登録されていることは勿論のこと「信託保全」を導入していることを確認しましょう。また、資本金の大きさや出資会社の信頼度も判断基準になります。

印鑑 作成

おすすめのFX
DMM FX
DMM FX- DMM.com証券

業界屈指の狭いスプレッドで人気の口座。
初心者~経験者まで満足の多機能な取引ツール。
取引条件・信頼・使いやすさの3拍子がそろったFX口座
DMM FXの詳細はこちら

メニューを閉じる目的別に比較

メニューを閉じる条件で比較

メニューを閉じる システムトレード

メニューを閉じる OS/モバイルで選ぶFX口座

メニューを閉じるくりっく365

メニューを開くFX応用編