スワップ金利でFX比較

スワップポイントが高い口座で着実な資産運用

金利重視の中長期運用に最適なFX口座を厳選。豪ドルなど高金利の通貨で安定的に高いスワップポイントを出している会社をご紹介します。

≪ここをポイントにピックアップしました。≫
高スワップ・・・中長期運用に向いている高額スワップのFX会社
低リスク・・・・・相場の変動に影響を受けにくい低レバレッジが設定出来る口座
低コスト・・・・・取引手数料やスプレッドなどのコスト面が安価

【選べるFX】がおすすめする 高いスワップポイントを提供するFX会社

  • 人気の理由
  • スペック
  • スプレッド
  • スワップ
  • キャンペーン
口座名 人気の理由 公式サイト
外為オンライン
外為オンラインの申込はこちら
業界最高水準のスワップ金利を提供する人気口座

高水準のスワップ金利で長期的な運用にも最適なバランスの高い口座。 NZドル/円や豪ドル/円、高金利の南アフリカランドの取り扱いも有る。 常に安定したスワップを提供し高利回りの運用が可能。

公式サイト
詳細
DMM FX
DMM FXの申込はこちら
業界屈指の高いスワップポイントと初心者向けの取引ツール

業界最高水準のスワップを誇る上、スプレッドもTOPクラスなので、相場によって長期運用、短期運用を切り分けたい人におすすめ。また取り引きツールは見やすさ、使いやすさと抜群の操作性が評判で、経験のない方でも取引を始めやすい口座。申込み後に無料でできるデモ口座もあります。

公式サイト
詳細
外為どっとコム
外為どっとコムの申込はこちら
決済なしでスワップが受け取れる。情報コンテンツが豊富

ポジションの決済なしでスワップが受け取れ、その受け取ったスワップは、そのまま投資資金にすることもできるので効率良い投資が可能。

情報量は業界でもトップクラスで投資のプロを講師に、投資・FXのしくみや、相場分析、今後の見通しなどを解説しています。

公式サイト
詳細
口座名 手数料
通常
手数料
デイトレ
補足 通貨
ペア
最小取引
単位
公式サイト
外為オンライン
外為オンラインの申込はこちら
無料 無料 - 24 10000 10,000
通貨
公式サイト
詳細
DMM FX
DMM FXの申込はこちら
無料 無料 - 20 10000 10,000
通貨
公式サイト
詳細
外為どっとコム
外為どっとコムの申込はこちら
無料 無料 - 12 1000 1,000
通貨
公式サイト
詳細
口座名 米ドル/
豪ドル/
ポンド/
ユーロ/
ユーロ/
米ドル
ポンド/
米ドル
公式サイト
外為オンライン
外為オンラインの申込はこちら
1
原則固定
3.0
原則固定
3
原則固定
2
原則固定
1 pips
原則固定
3 pips
原則固定
公式サイト
詳細
DMM FX
DMM FXの申込はこちら
0.3
原則固定
0.7
原則固定
1.1
原則固定
0.6
原則固定
0.5 pips
原則固定
1.1 pips
原則固定
公式サイト
詳細
外為どっとコム
外為どっとコムの申込はこちら
0.3 0.7 1 0.5 0.4 pips 1 pips 公式サイト
詳細
口座名 豪ドル/円 NZドル/円 南アランド/円 ポンド/円 ユーロ/円 公式サイト
外為オンライン
外為オンラインの申込はこちら
40 45 100 25 -25 公式サイト
詳細
DMM FX
DMM FXの申込はこちら
111 114 30 39 -45 公式サイト
詳細
外為どっとコム
外為どっとコムの申込はこちら
41 46 7 11 -15 公式サイト
詳細
口座名 キャンペーン内容 公式サイト
外為オンライン
外為オンラインの申込はこちら
- 公式サイト
詳細
公式サイトにてご確認ください
DMM FX
DMM FXの申込はこちら
- 公式サイト
詳細
公式サイトにてご確認ください
外為どっとコム
外為どっとコムの申込はこちら
- 公式サイト
詳細
公式サイトにてご確認ください

スワップ狙いでは低倍率レバレッジを利用する

スワップポイントを狙った長期運用のFXでは低いレバレッジを活用し、安定性の高い運用を目指すのもおすすめ

レバレッジとは自己資金に対し、倍率を掛けて取り引きできる仕組みで、1万円の資金に10倍のレバレッジで運用すれば10万円分の取り引きを始めることが可能という意味です。そういった意味でレバレッジは非常に便利な仕組みですが、損失が発生した場合、資金がその分減ってしまうというデメリットがあります。

外貨預金的な長期運用や安定的な運用をお考えの場合は、「低いレバレッジに対応する口座」がおすすめ。低いレバレッジに対応する会社では1倍(資金分だけ)から対応しています。低いレバレッジで運用する場合のメリットとしては、相場の小さな動きをあまり気にせず、長期的なプランニングが出来ると言うことです。レバレッジ1倍であれば、仮に1ドル100円の時に10000通貨(100万円)を買いから入ったとして、翌日1円下がってしまったとしても損失は1万円です。高いリターンは望めませんが、その分安定的な運用が可能です。

豪ドルやニュージーランドドル等は円に対し常に金利が高い傾向がありますので、低いレバレッジで高金利の通貨を狙うのもおすすめです。

長期運用でも為替相場の変動には注意する

スワップポイントは2国間の政策金利の差益がもらえますが、いくら長期運用でレバレッジを低く抑えても、為替相場は急激に動く事もあるので注意が必要です

しかし前述したように為替相場は常に変動しますので、仮に30%の円高が起きると、スワップ金利の利益を超えて、損失を被ってしまいます。30%-22.5%=-7.5%

為替は年に20%程度は動くと言われていますので、為替相場の動きをよく観察し、円高傾向が強くなってきたら、早めに売りを出すと良いでしょう。

代替え通貨を常に保有する

スワップポイント狙いの運用をしていても、円高の流れで、元の資産が目減りしてしまうような時は、上述したように売ってしまうのも上手な運用のコツです。

しかし、それだけでは資産運用が止まってしまうことにもなりますので、長期運用の場合、2~3種類の通貨を常に保有しておくのも良いでしょう。また、各通貨のスワップポイントはFX会社により違いますので、保有したい通貨のスワップポイントが高い会社を選び、会社毎にスワップの強い口座を開設しておくのもおすすめです。スワップポイントを中心に運用するのであれば、特に取り引きツールの機能等にこだわる必要はありませんので、会社を分けても運用上特に大変ということは無いでしょう。

メニューを閉じる目的別に比較

メニューを閉じる条件で比較

メニューを閉じる システムトレード

メニューを閉じる OS/モバイルで選ぶFX口座

メニューを閉じるくりっく365

メニューを開くFX応用編