スワップポイント(スワップ金利)とは

スワップポイント(スワップ金利)とは

スワップポイントとはFXの運用で取引する通貨間の金利差を受取る(支払う)ことを指します。スワップ・ポイントやスワップ金利といくつか呼び名がありますがここでは「スワップポイント」に統一してご説明します。

スワップポイントは毎日もらえる

FXの取引では金利の高い通貨を買って金利の安い通貨を売った場合、その通貨を保持(ポジションを維持)し続ける限り、その金利差分をスワップポイントとして毎日受け取ることができます。

スワップポイントは日割りで計上され受け取りも毎日発生するので長期運用に向いています。

新興国やNZドル、豪ドルなどの高金利通貨を買い、長期運用をすることでスワップポイントを貯めると、外貨預金のような運用をすることも可能です。長期運用をする際はレバレッジを低めにすることがおすすめですが為替レートが安定的な通貨の場合、少し高いレバレッジをかけることで高利回りを狙うことも可能です。

※逆に「金利の高い通貨を売って金利の安い通貨を買った場合」は金利差分をスワップポイントとして支払わなくてはなりませんので注意しましょう。

スワップポイントでの運用の具体例

それでは政策金利の高い豪ドルを例にしてスワップポイントの運用例を見てみましょう。

豪の金利を約4.5%日本の金利を0.1%とします。その差は4.5% - 0.1%で4.4%となります。この差が、スワップポイントです。

スワップポイント

豪ドルを買った場合、このスワップ金利を受け取る事が出来き、逆に売った場合は、逆に支払う必要があります。

日本円は低金利が続いていますので、「安く買って高く売る」という買いポジションの場合は、スワップポイントをしっかり獲得できます。

逆に売りポジションの「高く売って安く買い戻す」場合は、高金利通貨の豪ドルを売って低金利通貨の日本円を買うことになるため、スワップポイントを支払うことになるのです。

このように、スワップポイント狙いの場合は、低金利通貨を売って高金利通貨を買う「買いポジション」が適しています。

※金利は例で、現在の正確な数字を示すものではありません

たとえば

レバレッジを利用して高利回りを狙う

年利1%の通貨で年利5%の通貨を買って1年間運用するしたとしましょう。この際、レバレッジを利用して運用すれば、現在の日本の銀行預金に比べて、はるかに利率の良い運用が可能です。

レバレッジを活用した運用

4%の金利差がある通貨を買い、1年間その金利が保たれると仮定するとレバレッジ2倍で年利8%。3倍で12%の金利に相当します。

このようにレバレッジを利用すればかなりの高利回りを期待出来ますが、10倍、20倍といった高いレバレッジで運用すると、為替変動で通貨の価値が下がった場合、スワップポイントでの利益を上回る損失が発生するリスクがありますので、運用の際は購入する通貨の過去の値動きや、その国の情報をしっかり押さえ、安定運用をこころがけましょう。

外貨預金よりお得で柔軟な運用ができるFX

各国政策金利表
FXの比較なら選べるFX

右の表は最近の主要通貨の政策金利です。
FXのスワップは各国の政策金利を参照して、各FX会社が決定しています。貯蓄型の中長期運用をするなら、高スワップを提供しているFX会社を選ぶのがより利益を上げる為のポイントです。

また為替の変動による評価額の変動リスクは、外貨預金や外貨MMFと同等ですが、FXの利点は運用の柔軟さにあるといえます。

銀行より有利なレートで、外貨の定期預金相当のスワップ金利を1日単位で受け取ることができる上、為替手数料は銀行の約10分の1程度なので、手数料を気にする必要がありません。また為替差益が出た時や相場の急変時にすぐに保持している外貨を売って利益を確定させてしまえる柔軟性がFXの魅力です。

スワップポイント狙いの運用をする為のポイント

じっくり運用する為には、ある程度の為替変動に耐えられるように低めにレバレッジ設定をしておきましょう。欲を出して資金の数十倍のレバレッジをかけてしまうと急激な変動に耐えられず、資金がショートしロスカット対象になりますのでおすすめできません。

スワップポイントを利用した金利重視の運用をするならならレバレッジは1倍~5倍程度の間で行うのがおすすめ。自分の運用する通貨の変動幅や、最近の底値などを見極めて、今後半年~1年のスパンでは急激な動きは考えにくいと思える通貨で運用することが大切です。

口座は中長期運用に向いた高いスワップポイントを提供するFX口座を選ぶことが重要です。

タクシー求人 埼玉

おすすめのFX
DMM FX
DMM FX- DMM.com証券

業界屈指の狭いスプレッドで人気の口座。
初心者~経験者まで満足の多機能な取引ツール。
取引条件・信頼・使いやすさの3拍子がそろったFX口座
DMM FXの詳細はこちら

メニューを閉じる目的別に比較

メニューを閉じる条件で比較

メニューを閉じる システムトレード

メニューを閉じる OS/モバイルで選ぶFX口座

メニューを閉じるくりっく365

メニューを開くFX応用編